愛西市立立田北小学校
 

お知らせ

連絡先

〒496-0934
愛知県愛西市新右ェ門
新田町郷前83番地

地図はこちら

tel (0567)28-2044
fax (0567)28-2034

Email 
n-tatsuta-e@aisai.ed.jp
       
 

カウンタ

COUNTER132865

学校教育目標

学校教育目標

   
   

本校の教育目標

   
生涯学習の視点に立ち、常に問題意識を持って自ら学び、知・徳・体の調和のとれた児童の育成をめざす。
   
 
校訓目指す児童像
明るく
強 く
☆よく見、よく聞き、よく考える子
☆あいさつができ、思いやりのある子
☆最後まで粘り強くやり遂げる子

   経営方針   
 ア「学校・学級経営の向上・発展」をめざして 
 (ア) 厳しく自己研鑽する教師
  教育者としての使命感に徹し、専門職として自らの資質の向上に努め、児童、保護者及び地域の信頼を得るようにする。
 (イ)不易の流行を根底にした経営
  率先垂範、師弟共励を実践するとともに、学習指導要領、評価、総合的な学習の一層の充実や、食・情報・環境・国際理解・人権等の教育、時代の動向に対応できる経営をめざす。
 (ウ)信頼の確立
   全職員がよりよいものをみんなで創ろうとする協同意識で、意欲的に学校、学級経営にあたる。
  「目をかける」「声をかける」「心をかける」手間をかける」「願いをかける」を信条に、感動のある学校の創造に努める。
   
イ 「生きる力」を育み、 「すこやかで心豊かな子」の育成をめざして
  心身ともにすこやかで心豊かな児童の育成を図る、そのために、学校生活全般で、たくましく生きようとする「生きる力」を育てる指導と実践に取り組む。
   
 ウ「意欲的に学習する子」の育成をめざして 
  指導内容の精選、充実に努めるとともに、問題解決的な学習や体験的な学習を重視し、知識や技能を身につけ、活用し、自分で考え、自分で判断し、自分で表現する「自己教育力」をもった児童の育成をめざす。
   
 エ 「安全教育」の徹底をめざして
 (ア)遊具などの施設設備を充実する。また、児童には危険を予測する能力を身につけさせながら、積極的に活動させる。安全点検を確実に行う。
 (イ)安全指導は、保護者や地域との連絡を密にして、家庭教育、生徒指導と併せて、指導の徹底を図る。
   
 オ「家庭や地域社会との連携」をめざして 
 (ア)家庭や地域社会との連携を密にし、様々な体験活動の場を拡大し、児童が主体的に行動できる教育活動を工夫する。
 (イ) 児童に地域の諸行事への積極的な参加を促し、地域の一員としての自覚と誇りをもつよう仕組んでいく。
 (ウ)積極的に情報を発信して、保護者や地域との密接な連携を図り、地域と共に教育を推進する。
   
   
   

重点目標

   
   

本年度の重点目標

   
 1学習指導の充実 
 (ア)基礎的・基本的事項の指導を徹底し、「分かる授業」「工夫が施された授業」「一人ひとりを大切にした、きめの細かい授業」を展開し、「確かな学力」の定着を図る。
 (イ)教科学習や総合的な学習を通して、自ら学ぶ学習態度の育成を図る。
 (ウ)朝読書や多様な読書活動を通して、「生きてはたらく国語力の育成」を図る。
   
 2 現職教育の充実
  教師自らが力量向上をめざして、現職教育、授業研究(全員)を実践する。そして、謙虚な反省と研究を積み上げ、指導法の工夫改善に積極的に取り組む。
   
 3児童活動の充実 
 (ア)児童会を中心とした行事の計画及び実践を通して、いきいきとした児童の育成を図る。感動のある活動内容に努める。
  (イ)委員会活動や集会活動等、児童の活動できる場を多く設置し、主体的に行動する児童の育成を図る。
   
 4生徒指導の充実 
 (ア)困難に耐え、最後までやりとおす根気強さを養うとともに、自分の行動に責任をもつ生活態度と基本的生活習慣(あいさつ、早寝、早起き、朝ご飯)の定着を図る。
 (イ)家庭や地域とも連携して、「いじめ」を許さない指導を行うとともに、不登校児を出さないように一人ひとりに「目をかけ、声をかけ、手間をかける」よう努める。
   
 5安全確保の充実 
  常に危機管理意識を持ち、校内外での不審者対策や校外での交通安全等の安全安心確保に努める。
   
 6学校評価の充実 
  教育活動の評価(教師・児童・保護者・学校評議員)を積み上げ、教育実践の改善に努める。