本文へスキップ

TEL. 0567-28-3388

〒496-0902  愛知県愛西市須依町東田面2

 

愛西市いじめ防止 基本方針

NEWS      

2016年4月28日(木)
1年自然教室
 4月24日(日)~4月26日(火)の3日間、奈良県曽爾村の「青少年自然の家」で、1年生が自然教室を行いました。
 初日はフォトテーリング(ハイキングとクイズの融合したゲーム)を行い、夜はクラスタイムで、発志式で発表する学級目標の練習や、クラスCM発表の練習などを行いました。
 2日目の午前中は竹細工を行いました。講師の先生の指導を受け、竹を切って一輪挿しを作りました。午後はクラスタイムで、1日目のクラスタイムで行ったことに加え、背渡りの練習も行いました。夜は、自然教室のメインイベントである「発志のつどい」を行いました。クラスごとに学級目標を発表した後、2年生の自分に向けて手紙を書きました。静かな雰囲気の中で、自己を見つめ、中学校生活の目標を立てることができました。
 最終日の3日目は、クラスCMの発表、背渡り、大縄跳びを行いました。クラスCMはどのクラスもアイディア満載で、クラスの団結が見られる発表でした。最優秀賞は4組、優秀賞は1組でした。背渡り、大縄跳びも大いに盛り上がり、クラス全体で協力して行うことができました。背渡りは4組が優勝、6組が準優勝でした。大縄跳びは、3分間の時間の中で、連続5回跳んだ4組が優勝しました。
 この自然教室では、佐屋中学校の生活信条 「時を守り 場を清め 礼を正す」 を実践する場として臨みました。5分前行動、整理整頓、挨拶など、あらゆる面において、生徒は立派に実践することができ、とても有意義な自然教室になりました。
 自然教室でできていたことを、中学校に戻ってからも続けていけることを期待しています。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
2016年4月26日(火)
海部地区陸上大会に向けて
 5/28(土)に行われる海部地区陸上大会に向けて、特設部である陸上部の選手は所属している部の練習後、⒍時過ぎまで上位入賞を目指して練習に励んでいます。
   
   
   
2016年4月22日(金)
校庭の花壇
 今、校庭の花壇はパンジーが満開です。卒業式や入学式も花が満開の状態で生徒を迎えることができました。花は昨年11月中旬、ききょうの会(ボランティアグループ)の方に植えていただき、ボランティア部の生徒や掃除のときに生徒が花を摘んだりして、管理してきました。
   
2016年4月21日(木)
通学風景
 本校の自転車通学をする生徒は学校周辺の住宅地を通るとき、自転車に乗らずに押して歩いています。これは数年前に住宅地の交差点で事故が相次いで起こったからです。確かに住宅地の交差点はミラーは設置されていますが、見通しが悪いので事故が心配です。
 その後、幸いにも事故は起きていません。
   
2016年4月20日(水)
体験入部
 19(火)、20(水)の⒉日間1年生は体験入部を行いました。事前に希望調査を実施して、初日は第1希望、2日目は第⒉希望の部活動に参加しました。部によって人数に偏りがあるようです。決定に当たってはよく検討してほしいと思います。
 生徒にとって部活動は学校生活の中でも大切なものです。そのため、決定に当たって佐屋中学校ではこれまで3月に⒍年生・保護者対象の部活動見学会を行ってきました。
   
   
   
2016年4月15日(金)
授業参観・学校説明会
 本日、4限目に授業参観がありました。1・2年生は学級担任による「道徳」の授業を行いました。3年生は5月中旬に修学旅行を控えていることもあり、修学旅行についての説明を体育館で行いました。
 また、PTA総会の後、学校説明会を行いました。教務主任より教育課程について説明があり、続いて進路指導主事から3年間の進路指導計画、3年生の進路指導の流れ、新しい公立高校入試制度について説明がされました。
   
   
   
   
   
   
2016年4月11日(月)
初めての朝礼
 今年度初めて全学年が揃う朝礼を行いました。昨年度と各学年の整列場所を変えましたが、最初に入場した3年生を先頭にスムーズに整列することができて、落ち着いた雰囲気で朝礼を行うことができました。
   
   
2016年4月7日(木)
入学式・着任式・始業式
本日、平成28年度入学式・着任式・始業式が行われました。
式 辞
 木曽川の水も温み、日増しに春の訪れが感じられる佳き日、本校へ大いなる期待をもって入学してきた皆さん、入学おめでとうございます。
さて、皆さんがこれから過ごす中学校での3年間は、長い人生の中で最も成長の著しい時期となります。一生涯を貫く優れた人格を作るために、皆さんに是非とも心がけてもらいたいことを話します。
1つ目は「あいさつを大事にする生徒になってほしい」ということです。学校で出会った人に誰にでも「おはようございます」と声をかけてください。教室に入っていくときも元気なあいさつをがんばってください。学校生活を明るく楽しくする第一歩があいさつだからです。
2つ目は「賢い生徒になってほしい」ということです。自分自身の価値を知り、それを磨き続ける努力をする生徒になってください。自分がどんな人間、どんな大人になりたいか、その実現をめざした本物の勉強を頑張ってください。
最後の3つ目は、「人間関係づくりの練習をたくさんしてほしい」ということです。中学生にとって友達や先輩とのつきあいは、勉強や部活動と並ぶ大きな問題です。お互いの個性をぶつけ合いながら、人との関わり方を学ぶ練習問題を解いていくことになります。そうやって自分と異なるものを受け入れたり、それぞれのよさを認めたりできるようになるのです。ある時は努力や我慢も必要です。経験を重ねながら、皆さんは少しずつ人との好ましい関わり方を身につけていくはずです。
ちょっと不安になったでしょうか。心配しないでください。今日から皆さんはこの学校の生徒です。この学校には、君たち一人ひとりが活躍できる場があります。これから始まる中学校生活すべてに興味と関心をもって、日々取り組んでみてください。一緒にこの学校の新しい伝統を築いていきましょう。 
 さて、保護者の皆さんに申し上げます。改めて、お子様のご入学おめでとうございます。今、本校では「時を守り、場を清め、礼を正す」を合言葉に、教職員が一丸となって「人づくり」と「学力づくり」に取り組んでいます。私たち教職員は、生徒の限りない可能性を信じ、生徒の力を最大限伸ばし、生徒が夢と志をもつように全力を挙げて教育活動に邁進いたします。どうか、私どもと一緒になって子どもの成長を支えてくださるようお願いします。
さて、後ろにいる、2年生、3年生のみなさん。新入生は夢と希望をもって本校に入学してきました。皆さんは上級生として自らの言葉と行動で模範を示し、新入生を導いてください。そして頼りになる先輩として、新入生とともにさらに素晴らしい佐屋中学校をつくってくれることを期待しています。 
最後になりますが、ご臨席賜りましたご来賓の皆様にお礼申し上げ、式辞といたします。

                                       平成28年4月7日
                                       佐屋中学校長  湯澤裕幸
   
   
   
   
   
   
2016年3月16日(水)
部活動見学
 14(月)・16(水)に来年度入学する6年生の児童・保護者を対象にした「部活動見学」が行われました。初日は雨天の為、外の部活動は見学できませんでしたが、今日は天気にも恵まれ、各部活動を見学することができました。
 3年間続ける部活動は生徒の学校生活でも大切なものです。決定に当たっては、今回の部活動見学、入学してからの部活動見学・体験入部を行った後、正式入部の手続きをしていきます。
   
   
2016年3月11日(金)
立志歩行
 本日、2年生が佐屋中学校から多度山山頂を目指し、約13kmの道のりを歩きました。好天にも恵まれ、歩行中は汗ばむ陽気でした。8:15に最初のクラスが出発し、到着したのは11:45と、途中休憩をはさんだものの3時間以上歩きました。苦しい中でも学級や学年の仲間と声をかけ合いながら、山頂にたどり着いた生徒の表情からは歩ききったという達成感が伝わってきました。心身ともに成長できたことかと思います。
 山頂でお弁当を食べた後に、有志による山頂イベントも行われました。ダンスや歌などの発表があり、学年全体で大いに盛り上がったひとときとなりました。また、先日行われた合唱コンクールの結果が発表され、3組が最優秀賞、1組が優秀賞に輝きました。
 立志式は歩行を終えて完了しましたが、新年度に最上級生となる生徒にとってはスタートでもあります。さらなる活躍を期待したいと思います。
   
   
   
2016年3月7日(月)
小学校6年生の中学校参観
 本日、中学校参観で佐屋小学校の6年1・2組が訪れました。視聴覚室で中学校生活について、説明が行われました。テレビの画面を見ながら、真剣な表情で説明する先生の話を聞いていました。
 8日(火)佐屋小学校6年3組、9日(水)佐屋西小学校、10日(木)市江小学校が訪れます。
   
2016年3月4日(金)
卒業式
本日、第69回佐屋中学校卒業式が行われました。
式 辞
 春の息吹が諸処に感じられる今日の佳き日に、愛西市及び愛西市教育委員会、市議会議員の皆様をはじめ、多数のご来賓・保護者の皆様のご臨席を賜り、第69回卒業式を盛大に挙行できますことは、生徒、職員共々、この上ない喜びであります。ご臨席いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 さて、卒業生の皆さん。
 君たちが入学してから早3年、部活動や学校行事など、折に触れ、そのたびに成長する姿を頼もしく見てきました。
 その中で、とりわけ私の記憶に深く刻まれているのは、学校祭です。あの日、文化祭合唱コンクールでの君たちの澄んだ歌声は、今でも耳に残っています。また、体育祭では、夜半まで降っていた雨が上がり、早朝からグラウンド整備をしてくださった先生や生徒の皆さんの気持ちを映すかのように、次第に晴れ渡る青空の下、力いっぱい躍動する君たちの生き生きとした姿が思い出されます。あのとき、練習から本番当日まで、暑かった夏、そして台風や雨が多かった9月と、厳しい練習条件の中、君たち3年生は、共に手を取り合い、心を一つにしてやれば、ここまでできるのだということを、後輩達に素晴らしい手本として示してくれました。全員で新たな伝統の1ページを作った、そういうことだと思います。そんな君たちとこの佐屋中学校で出会えて本当によかったと思っています。
 そんな君たちに私が話をするのも、いよいよ最後になりました。
「星の王子さま」を書いたフランスの作家サン・テグジュペリは、そのお話の中でこう言っています。
「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」
 本当に大切なものは目に見えない、その通りだと思います。
 君たち一人一人がこの佐屋中学校で体験し、感じたもの、友情、団結、協力、思いやり、悔しさもあったことでしょう。この中学校生活を通して体験してきたこと、感じたことのすべてが、かけがえのない青春そのものです。
 目に見えるものがすべてではない。どのような「思い」でそれをしたのか、どのような「気持ち」でそれを見たのかが大事なのです。その熱い「思い」や「気持ち」がなければ、本当の価値には気づくことができないのです。
 君たちに質問をします。
「ありがとうの反対語」はなんでしょうか。
「ありがとうの反対語」は「当たり前。」です。
 あなたは、今の生活、今ある幸せが「当たり前。」だと思っていませんか。
 5年前の3月11日、東日本大震災は起こりました。それは私たちの平穏な日常を一瞬にして奪い、多くの命が失われるという過酷な現実を突き付けました。復興への努力は現在も続けられており、原発事故による放射能汚染やエネルギー問題は今も残されたままです。私たちは、「ともに生きている」ということ、「毎日がふつうに過ごせる」、そのことの有難さを心の底から実感しました。平穏な日々のありがたさや家族の絆、そして、それがいかに貴重なことであったかに気づきました。
 君たちには、今の生活、今ある幸せが「当たり前」ではなく、ありがたい、ありがとう、そう感じる価値観を身につけてほしいと思っています。そして、世の中の出来事を心の目で見ること、曇りのない純真な目で見ることを忘れないでほしいと思っています。
今の時代は、少子高齢化や経済問題など、先行き不透明な材料も多く不安ばかりが大きくなってしまいます。しかし、若い君たちにはぜひ、人間らしい思いやりの心を持ち、感謝の気持ちを忘れず、人と力を合わせて、困難を乗り切っていってほしいと願っています。
 新しい歴史は、やがて君たちが創りあげていく責務を負っています。この四月からは、それぞれが新しい場所で出発をします。まだまだ学ばなければならないことがたくさんあります。広い視野に立ち、心を広げ、身体を鍛えていかなくてはなりません。
 そして、佐屋中学校の卒業生として、それぞれの夢をめざして、どうか胸を張って一歩ずつ進んでいってください。
 それでは、卒業生の皆さん。君たちの明日からの前途に幸多かれと祈り、悔いの残らない確かな一歩を踏み出してくれることを願いながら、式辞といたします。

  平成28年3月4日
愛西市立佐屋中学校長 吉川哲也
   
   
   
   
   
   
2016年2月24日(水)
立志式合唱コンクール・学級会
 2月24日(水)愛西市文化会館にて立志式の合唱コンクールを行いました。各クラスで合唱リーダーや指揮者、伴奏者を中心に練習を積み重ねてきました。時にはぶつかり合うこともありましたが、本番の発表ではクラスが一つにまとまり、心に響く合唱ができました。たくさんの保護者の方にも見に来ていただき、惜しみない拍手をいただきました。
 その後、各教室で色紙に書いた自らの「座右の銘」と目標とする自分、なりたい自分について発表しました。2年生にとって、より成長していくための一歩を踏み出した一日になりました。
   
   
   
2016年1月22日(金)
合気道
 1/19(火)~1/28(木)全4回、滝本清三先生と村瀬正卓先生による3年生女子合気道の授業が行われています。「礼に始まり礼に終わる」武道の心得から教えていただき、わかりやすくできるようになる楽しい授業です。
 合気道は、相手の攻撃を合気道特有の動作でさばいて死角へ入り、投げたり抑えたりする日本の現代武道の一つ。聞いたことはあってもやったことのなかった合気道に3年生女子は興味津々です。世界130か国に広がりを見せている本物の合気道に触れるという貴重な経験ができました。  受験に向けても、今回学んだ礼儀やあいさつ、返事を生かしてほしいと思います。
   
2016年1月21日(木)
救命救急講習
 ⒉年生の保健体育の授業で、講師に愛西市消防本部の署員の方々を招いて救急救命講習を行いました。生徒は心肺蘇生法とAED使用方法の実習を行いました。いざという時には、勇気をもって行動できるといいですね。
 署員の皆様、ありがとうございました。
   
2016年1月20日(水)
雪かき
 暖冬で平年よりも暖かい日が続いていましたが、今日は朝から雪が降る天気でした。校内の通路にも雪が積もりました。生徒が滑らないようにするため、早朝から先生方が通路の雪かきをしました。
   
2015年12月10日(木)
幼児とのふれあい活動
 3年生が家庭科の授業の一環として7クラスが11月24日(火)・25(水)・26(木)・27(金)、12月7日(月)・8日(火)・10日(木)の7日間に分かれて、佐屋中央保育園で幼児とふれあう「幼児とのふれあい活動」を行いました。各自が授業で作った「おもちゃ」を持参して、訪問しました。1時間ほどの交流でしたが、幼児とふれあう生徒の笑顔がとても印象的なふれあい活動でした。
 保育園の先生方からは「年齢に応じたおもちゃを考えて作っている」「おもちゃのクオリティーが高い」「生徒たちは明るく、積極的に園児とふれあっていた」「ぜひ、今後も交流を続けてほしい」などの声を聞きました。ふれあい活動を快く引き受けていただいた佐屋中央保育園の先生方、ありがとうございました
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
2015年12月10日(木)
人権週間
 12月4日(金)~10(木)は人権週間です。そこで本校では「佐屋中いじめ撲滅プランとして、「イエローリボン運動」と「いじめ撲滅クラスポスター作り」を各クラスで取り組みました。生徒も人権について考える機会になったのではないかと思います。
   
   
2015年12月9日(水)
名古屋分散学習(1年)
 11月19日(金)、天候に恵まれた名古屋分散学習では、事故やけがもなく、無事に終えることができました。
 全体的には、時間を守り、節度ある行動ができたと思います。身だしなみもきちんとしていて、落ち着いた取り組みになりました。
 NHK
名古屋放送局
 実際にアナウンサーやリポーターの仕事を体験!!
 NHKではスタジオで映像を見ながら、アナウンサーやレポーターの体験を通して、NHKで働く人について学ぶことができました。
 
 名古屋市科学館
 見て!触れて!体験して! 名古屋市科学館!!
 「カムカムパワーを体験しよう」では実際にガムを噛んで唾液の消化について学びました。
 
 名古屋税関
 名古屋税関では,偽ブランド品や違法薬物の輸入を水際でどのように止めるのかを広報の方に話をしてもらいました。取り締まりの現場の様子や違法薬物の隠し方の実例など,臨場感あふれる内容でした。生徒からは,「どうやって税関の検査を行うのですか?」という質問や「転勤の時は家族を連れて行くのですか?」という質問が出るなど、活発な質疑応答の時間となりました。
 
 中日新聞社
 新聞記事を作成している様子や大きなロール紙から、新聞紙ができるまでの工程を、丁寧に教えていただきながら見学しました。カメラマンの方には、取材の様子や裏話などを詳しく教えていただき、どの子も熱心にしおりにメモできました
 
 名古屋地方裁判所
 法廷見学では傍聴席に座り、裁判官や弁護人、検察官の椅子に座る体験もできました。裁判を傍聴し、弁護人や検察官の仕事を見学することができました。
 
 JICAなごや地球広場
 JICA職員の方からお話を聞き、外国人の方のミーティングに参加して英語で自己紹介しました。JICAでは、自転車を漕ぐと水が綺麗になって出てくるバングラデシュの浄水器を実際に体験しました。また、フェアトレードショップの方から世界の特産品について話を聞いた
 
 読売新聞中部支社
 新聞が各家庭に届けられるまでの過程を学んだり、報道カメラマンの方のお話を聞いたりして、とても充実した時間を過ごすことができました。普段の生活では見られない、新聞業界の「今」とそこで働く人々の輝く姿を見て、多くを学びました。
 
 三菱電機製作所
 東海地方で一番大きな工場で、たくさんの機械がありました。数千個の機械の部品を組み立てて、機械を製作する素晴らしさを知りました。
 
2015年11月24日(火)
職場体験学習
 18日(水)~20日(金)の3日間、2年生が職場体験学習を行いました。初日は雨が心配されましたが、予定通り出発し、各事業所での活動を行いました。緊張しながらも、事業所の方の説明を聞き、真剣に働く姿が随所に見られました。3日目になると、これまでの疲れはあるものの、仕事や職場の雰囲気に慣れてきて表情も明るくてきぱきと働くことができた人もたくさんいました。働くことの厳しさ、心構え、必要なマナー、今の自分を見つめ何が足りないのか、これから社会に出て行く上でどのような力を身につけていかなければならないか、考える機会となりました。
   
   
   
2015年11月13日(金)
芸術鑑賞会
 本日3・4時限目に芸術鑑賞会が行われました。すわらじ劇団による『白いお地蔵さん』という人種差別がテーマの演劇でした。生徒たちは真剣に観ていました。
今回の演劇を通して、現代の社会にも通じるさまざまな差別問題について関心を深め考えてほしいと思います。
   
2015年11月7日(土)
海部地区駅伝大会
レースレビュー【女子】
 やや汗ばむぐらいの気温の中レースがスタート。1区は各校のエースが集まる激戦区間。佐屋中もエース加藤で勝負に出る。近年まれにみるハイペースの中、スタミナ勝負の消耗戦になるが1位と40秒差でタスキを繋いだ。その後、水谷・濱田・山口の三人でなんとか順位を少しずつ上げ、迎えたアンカー三輪。もうひとつのエース区間で健闘をみせるも上位とは差がある15位でゴールした。
レースレビュー【男子】
 エース区間1区・2区に佐屋中二枚看板の大野・佐藤を配置した。前半の1500mを4分台、史上空前のハイペースの中、二人とも自己ベストを更新するも、上位と2分の差がついた。駅伝部の未来を担う1年清水は、出場した一年生の中で7位となる好タイムで走り、2年鈴木・伊藤で順位をキープしながらアンカー安部へ。昨年度はメンバー登録をされたものの、補欠で走れなかった彼が3年分の想いをこめて走った。結果は19位。しかし誰もが必死に走った好レースだった。
 参加した全選手が自己ベストを更新し、自分の限界を突破することができた。また、選手だけでなく、応援で参加してくれた生徒も含めて全員が一生懸命頑張り、佐屋中学校のよさがたくさん見られた大会であった。
   
   
2015年10月30日(金)
薬物乱用防止教室
 本日、5,6時間目に津島警察署生活安全課の方をお招きし、2年生が薬物乱用防止教室を行いました。様々な薬物の危険性や罰則についてクイズ形式で学習を深めました。講話を聞いた後に、DVD視聴や資料見学を行い、実際に薬物を乱用することで体や心にどのような影響が出るのかを目の当たりにしました。興味本位や誘われたからといっても、絶対に手を出してはいけないという強い意思を持ちました。
   
   
2015年10月26日(月)
学校公開・3年進路説明会
 本日、学校公開と3年進路説明会が行われました。先週、三者懇談があったので、保護者にとっては2週続けての来校になりました。公開授業では懇談をふまえて、授業の様子を確認する機会になったのではないでしょうか。
 進路説明会では生徒と保護者が並んで座り、資料とスクリーンを見ながら入試制度や手続きの進め方について説明を聞きました。12月には私立・専修学校を決める進路懇談があります。今日の説明をもとにして、家の方でもよく話し合ってほしいと思います。
   
2015年10月6日(火)
後期生徒会立会演説会・選挙
 本日、6限目に後期生徒会立会演説会と選挙を行いました。定員が生徒会長1名、生徒会執行委員⒍名のところに、生徒会長2名、生徒会執行委員⒍名の立候補がありました。
 立会演説会では、各立候補者が佐屋中をより良くしていこうという思いが、感じられました。
   
2015年10月2日(金)
東日本大震災津波などの語り部講演会
 本日、前期第3回テスト終了後、3・4限目に東日本大震災津波などの語り部講演会を福島県富岡町のご自宅で被災された仲山さんを講師にお招きして行いました。
 実際に被災された仲山さんの話は、テレビ等の情報では知ることができなかった避難生活の実情や、震災から4年経った今でも富岡町は復興どころか、復旧途上であることの現状がわかりました。富岡町は津波の被害よりも原発事故による被害が大きく、放射能汚染によって、避難生活を余儀なくされているということであった。
 被災前に当たり前にできた日常が当たり前でなくなった今の生活が、復旧・復興が進んで、1日でも早く元の生活ができることを願うばかりです。
   
   
2015年9月18日(金)
第47回学校祭(体育祭)
 本日、雨天のため順延になった体育祭が行われました。
天気は晴れることは予想されましたが、思った以上に昨晩遅くまで降り続いた雨で、グランドの所々に水たまりがあり、ぬかるんだ状態でした。しかし、朝早くから多くの先生方や生徒たちがグランド整備を行い、開始時間を遅らせて無事に決行することができました。
   
  <午前の部>
1 開会式
2 ブロック演技
3 ブロック学年競技
4 生徒会企画
 <午後の部>
5 ブロック学年競技
6 学年別全員リレー
7 ブロック対抗リレー
8 閉会式
   
   
   
   
   
   
   
   
   
2015年9月16日(水)
第47回学校祭(文化祭)
 本日、学校祭(文化祭)が行われました。縦割りで6ブロック(青・赤・緑・黄・紫・桃)に分かれ、総合優勝をめざして競います。
 学校祭テーマ:「六王到来」
<午前の部>
1 開会式
2 シンボル旗発表
3 ブロック合唱
4 少年の出張
5 広島派遣報告
<午後の部>
6 オーケストラ部発表
7 有志発表
8 閉会式

※武道場では「作品展」が行われました。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
2015年9月8日(火)
学校祭練習
 学校祭〔16日(水)文化祭、17日(木)体育祭〕を来週に控え、ブロック毎にブロック演技や合唱の練習が行われています。
 夏休みに3年生のリーダーを中心に考えた振り付けをブロックのメンバーに伝え、演技を完成させます。今年は雨の日が多く、運動場での全体練習が予定通りにできないのが残念です。
 合唱も合唱リーダーが中心になって進めています。
   
2015年8月21日(金)
車いす体験会
 本日、愛西市文化会館と愛西市役所本庁舎で車いす体験会が行われました。「佐屋小学校おやじの会」と「人にやさしい街づくりネットワーク東海」が主催・協力して行われたこの会に、佐屋中からボランティア部13人の生徒が参加しました。
 体験会では、車いす自動車とリフト車の見学をし、その後、愛西市役所本庁舎内の車いす体験が実施されました。参加した生徒は「長いスロープを上るのは大変だ」「庁舎の廊下が広く、車いすの運転がしやすい」といった感想を述べていました。体験を通して、障がいをもつ方への理解を深めることができました。
   
2015年8月1日(土)
愛知県中学校総合体育大会
 愛知県中学校総合体育大会が28日(火)から29日(水)・30(木)・31(金)・8月1日(土)と行われました。
本校からは
陸上100mH(女),100m(男)  水泳100m・200mバタフライ(男),50m自由形(男)
相撲  サッカー  卓球女子団体・個人(2名)  柔道48㎏級(女)(2名)     
が出場しました。
 結果はどの種目もたいへん健闘しましたが、柔道48㎏級でベスト8の成績を残しました。残念ながら、東海大会に出場する種目はありませんでしたが、選手たちは暑い中よく頑張りました。
   
2015年7月29日(水)
ものづくり体験会
 本日、技術部の生徒18名が参加して、「ものづくり体験会」が第1技術室で行われました。愛知県職業能力開発協会から、講師(マイスター3名、補助員3名)の方に来ていただきました。班ごとに講師が一人付いて、ていねいに指導していただき、全員が「花台」を完成することができました。今日の体験から、ものづくりの楽しさを感じたのではないかと思います。
   
   
   
2015年7月28日(火)
西尾張中学校総合体育大会
  西尾張中学校総合体育大会が22(水)の水泳を皮切りに23日(木)・24日(金)・25日(土)・28日(火)と行われました。海部地区大会では優勝旗は1本もありませんでしたが、今回の大会では2本取ることができました。
 28日(水)から、愛知県中学校総合体育大会が始まります。応援をよろしくお願いします。
○○大会結果○○
 サッカー        優勝(県大会出場)
 卓球(女)        優勝(県大会出場)
<個人戦>(県大会出場)
 水泳(男) 
  100mバタフライ   1位
  200mバタフライ   1位
  50m自由形      標準記録突破
 卓球個人(女)
  ベスト8・10
 柔道(女)
  48㎏級        3位(2名)
   
2015年7月23日(木)
ものづくり体験会事前指導講座
 本日、「ものづくり体験会事前指導講座」が行われました。29日(水)に技術部が、愛知県職業能力開発協会の若年技能者人材育成支援等事業の一環として行われる「ものづくり体験」を行う前に、教師を対象にした事前指導講座です。体験内容は木工で「花台製作」です。ものづくりマイスターや補助員の方にていねいに教えていただき、さしがね、両刃のこぎり、けびき、げんのう等の木工道具を使い、全員が時間内にすばらしい「花台」を製作することができました。
 29日(水)は26名の生徒を対象に行われ、マイスターさんが3名、補助員の方が3名来ていただきます。
   
   
2015年7月19日(日)
海部地区中学校総合体育大会
 海部地区中学校総合体育大会が11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)の4日間かけて行われました。各会場では熱戦が繰り広げられ、佐屋中学校の選手も大健闘しました。
 22日(水)から、西尾張地区中学校総合体育大会が始まります。応援をよろしくお願いします。
○○大会の結果○○
 サッカー        準優勝(西尾張大会出場)
 バスケットボール(男)  準優勝(西尾張大会出場)
 ソフトボール      準優勝(西尾張大会出場)
 ハンドボール(男)    3位(西尾張大会出場)
 バスケットボール(女)  3位(西尾張大会出場)
 水泳(男)        総合4位
 水泳(女)        総合4位
 卓球(女)        5位(西尾張大会出場)
<個人戦>(西尾張大会出場)
 水泳(男)                    水泳(女)
  100mバタフライ    1位         400m個人メドレー     3位
  200mバタフライ    1位         200mバタフライ      3位
  400mメドレーR    3位         50m自由形         4位
  400mR        3位         100m平泳ぎ        4位
  50m自由形       4位
  400m個人メドレー  4位
  100m自由形     4位
  100m平泳ぎ     5位
 卓球(男)                    卓球(女)
  15位                     6位・8位・9位・11位
 柔道(男)                    柔道(女)
  66㎏級   3位               44㎏級   3位
  90㎏超級  4位               48㎏級   1・2位
                          57㎏級    2位       
   
   
   
   
   
   
   
2015年7月9日(木)
マナー講座・海部地区中学校総合体育大会壮行会
 8日(水)、9日(木)に2年生は株式会社IBAより講師を招いて、職場体験学習に向けてのマナー講座を行いました。マナーは「思いやり」であること、姿勢や言葉遣い、時と場に応じた表情やおじぎの角度など、体験しながら学ぶことができました。あいさつは決まり文句で終わるのではなく、+αの言葉をつけられるようにするとよいことも教わりました。
 職場体験だけでなく、来年の面接でも学んだことを生かせるように、日頃から意識して過ごしてほしいと思います。
   
   
  本日⒍限目、生徒会企画による海部地区中学校総合体育大会選手壮行会が行われました。各部の練習風景が映像で流され、部長による選手紹介がありました。生徒会代表による激励の言葉の後、2年生有志による応援のエール、校長先生の激励のあいさつと続きました。
 3年生にとっては最後の大会となります。種目によっては、11日(土)から大会が始まります。佐屋中の代表として全力を出し切り、悔いの残らない試合をしてほしいと思います。
   
   
   
2015年7月4日(土)
西尾張中学校陸上競技大会
 本日、一宮総合運動場にて西尾張中学校陸上競技大会が行われました。佐屋中学校からは、男子1年100m・低学年400mリレー・走り幅跳び、女子2年100m・800m・100mH・走り幅跳び・低学年400mリレーの8種目に出場しました。雨が降る場面もありましたが、佐屋中の代表として、海部地区の代表としてベストを尽くすことができました。
男子1年100m・女子100mHの2名は5位入賞を果たし、7月28日・29日に瑞穂陸上競技場で開催される愛知県中学校総合体育大会に出場が決定しました。
引き続き、応援よろしくお願いします。
   
   
   
2015年7月3日(金)
スマホ・ケータイ安全教室
 本日、NTTドコモより講師を招いて、スマホ・ケータイ安全教室を体育館で全校生徒を対象に行いました。講師の方はトラブルを再現したビデオを交えながら、生徒にもわかりやすく話をされました。
 本校の生徒もスマホや携帯電話を持っている生徒も多く、それに伴うトラブルもあり、安全に使うためにも生徒にとっては有意義な教室になりました。
   
   
2015年6月27日(土)
学校公開日・部活動懇談会
 本日は学校公開日でした。1・2限目は公開授業と保護者対象にPTA進路研修部の研修で「スマートフォン教室」が行われました。
 公開授業では、子どもさんの授業への取り組みの様子を見ることができたのではないでしょうか。
 「スマートフォン教室」では、デモのスマートフォンを実際に操作し、有害なアプリの疑似体験をしました。また、ツイッターなどで公開した情報は簡単に修正できないこと、匿名でも名前が知られてしまう恐れがある危険性などを学びました。
 3時限目は各部の活動場所で懇談が行われ、顧問から部の方針や活動などについての話がありました。その後、活動の様子を見学しました。
 休日の学校公開日ということもあり、大勢の保護者が見えました。
   
   
   
   
   
   
2015年6月26日(金)
ピラティス講座
 PTA進路研修部の研修企画でP,F、ピラティスコーチの中村えみさんを講師としてお招きし、ピラティス講座を開催しました昨年度に続き二度目となるこの講座。今年も20名近くの参加者が集まりました。文化会館の和室で呼吸を整え、リラックスしながら運動し、少しずつ体をほぐしていきました。普段忙しい保護者のみなさんに好評で癒やしの時間となりました。
   
   
2015年6月25日(木)
ボランティア部の活動
 本校には他の学校にはないような部でボランティア部があります。活動としては校内の環境整備や切り絵作品の制作に取り組んでいます。先日も中庭、花壇の除草作業やトイレ。廊下等の清掃に部員が一生懸命取り組み、すごくきれいになりました。ボランティア部員に感謝です。
   
   
   
   
2015年6月20日(土)
海部地区相撲大会
 永和中学校にて海部地区相撲大会が行われました。団体戦予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進みました。
 決勝トーナメント1回戦では七宝中に3-0で勝利。2回戦では天王中に惜しくも1-2で敗れてしまいましたが、見事に3位になることができました。
 今後、西尾張大会、県大会とあるので、応援をよろしくお願いします。
   
   
2015年6月2日(火)
昇降口の生け花
 本校には東西に生徒用昇降口があります。入って正面には生け花がいつも活けられています。これは10年以上も前から卒業生の保護者が定期的に学校に来て、活けてくださっています。昇降口を入ってくると心安らぐコーナーです。
 毎週、ボランティアで手洗い場やトイレ掃除、花壇の整備に来ていただいている「ききょうの会」のみなさんとともに保護者・地域の方々に学校が支えられていることを実感します。ありがとうございます。
   
2015年5月31日(日)
消防観閲式
 愛西市親水公園にて、愛西市消防団観閲式が行われました。
佐屋中学校からは2年生20名が、少年消防クラブ団員として参加し、鬼頭くんが中隊長として、団員60名の指揮をとりました。
地域の消防団員の方々の、小型ポンプ操法やポンプ車操法を見学し、防災への意識を高めることができました。
   
   
2015年5月28日(木)
あいさつ運動・奉仕活動
 本日、前期第1回テストの初日で、生徒の登校時に校門でPTA社会育成部のみなさんがあいさつ運動を行いました。生徒たちも朝から爽やかなあいさつを交わすことで、気持ちよくテストに臨めたのではないかと思います。
 その後、社会育成部のみなさんは佐屋苑に移動して、苑内の除草作業を行いました。短い時間ではありましたが、流れる汗を拭き拭き、作業を行い10袋以上集まり、苑内もきれいになりました。
   
   
2015年5月26日(火)
夏花壇の整備
 本日、花壇に花の苗を「ききょうの会」のみなさんの協力で定植しました。花壇が南校舎南側、中庭、西門、体育館周りにあり、700本以上(ファリナセア・コクネシア・ポーチュランカ・マリーゴールド)の苗を11名の会員さんに暑い中手早く植えていただきました。6月末にある部活動懇談会のときには、きれいな花が咲いていると思います。ありがとうございました。
   
   
   
2015年5月23日(土)
海部地区陸上大会
 本日、稲沢市陸上競技場で海部地区陸上大会が行われました。選手たちは4月下旬から約1ヶ月間通常の部活動の後、練習に励んできました。天気にも恵まれ、各選手は自己記録更新をめざして力を発揮しました。また、選手だけでなく、大会補助員として3名の女子生徒が大会を支える裏方として、がんばりました。
成績は以下の通りです。
女子:第3位
<男子>
1年100m:第4位
走り幅跳び:第2位
低学年400mリレー:第2位
<女子>
2年100m:第6位
1年800m:第1位
800m:第6位
100mH:第1位
低学年400mリレー:第2位
走り幅跳び:第3位
   
   
   
   
   
2015年5月20日(水)
学校公開日・学校評議員会
 本日は朝から学校公開で、保護者が多数授業参観に見えました。1年生は中学校に入学してから1ヶ月半ほど経って、中学校生活にも少しずつ慣れてきたころです。
 授業参観で子どもさんの学校での様子を知る機会になったのではないかと思います。
   
  午後は、本年度1回目の学校評議員会が行われました。5名の評議員さんが、5時間目の授業を参観され、その後、校内の様子について意見交換されました。
   
2015年5月13日(水)
福祉実践教室
 2年生が福祉実践教室を行いました。「手話2講座」「点字2講座」「要約筆記」「視覚障がい者ガイドヘルプ」「車いす」の7教室に分かれ、講師の先生のお話を聞いたり、実際に体験をしたりして福祉についての知識を深めることができました。
 車いすでは、実際に乗って移動することの大変さを体験しました。
 視覚障がい者ガイドヘルプでは、アイマスクを使って、実際に見えない状況を設定し、
二人一組で階段の上り下りや廊下を歩きました。ガイドする側が少し前で情報を伝え、階段では手すりを持たせるように手をさしのべました。ガイドする側、見えない側両方の立場で学ぶことができました。
 手話では、動きやジェスチャーを使って物の特徴を表して情報を伝えていることを知りました。自分の名前も手話でできるようになりました。
 要約筆記では、DVDを音のない状態で見て、難聴者の気持ちに近づくことができました。耳で聞いた情報をまとめる要約筆記を体験し、情報を素早く正しく伝えることの難しさを実感しました。
 福祉実践教室を通して、社会には様々な人がいて、安全で幸せな生活を送るために、自分にはどのようなことができるのか、何をすべきか考える機会となりました。
   
   
   
   
   
2015年5月13日(水)
3年修学旅行(3日目)
 3日目はクラス分散学習を行いました。3日間通じて大きな事故やけがもなく、安全に活動することができました。後日修学旅行で学んだことをレポートにまとめる予定です。
   
   
   
   
   
   
2015年5月12日(火)
3年修学旅行(2日目)
 2日目は台風の影響で残念ながらスカイツリーの見学が中止になりましたが、国会見学やディズニーランドでの活動は無事行うことができました。ホテルに宿泊し、夜中に台風が過ぎてくれました。
   
   
   
   
   
   
2015年5月11日(月)
3年修学旅行(1日目)
 1日目は天気に恵まれ、きれいに見える富士山の下で自然体験学習を行うことができました。ペンションに宿泊し、クラスの友達とより仲よくなったのではないかと思います。
   
   
   
   
   
2015年4月23日(木)
1年生自然教室
 4月21日(火)~4月23日(木)の二泊三日の行程で、1年生が奈良県曽爾村の「少年自然の家」に自然教室に行ってきました。
 初日はフォトテーリング(ハイキングとクイズの融合したゲーム)を行い、夜はクラスごとに学級目標の発表について考えました。
 二日目は、昼間はバームクーヘンづくりと竹細工の豪華二本立てのメニューをこなしました。この日の夜は、自然教室のメインイベント、「発志のつどい」を行いました。クラスごとに学級目標を発表した後、薄明りの中で、これからの中学校生活に向かうための目標を立てました。つどいのあと、保護者からの手紙を読み、2年後の自分に向けて手紙を書きました。保護者の手紙の内容を正面から受け止め、どの生徒も真剣に自分と向き合う姿が見られました。保護者の皆様のご協力で、後につながる活動ができました。本当にありがとうございました。
 最終日は、クラス対抗の百人一首大会を行いました。結果は「7組」の優勝でした。
 この自然教室は、佐屋中学校の生活信条
「時を守り 場を清め 礼を正す」
を実践する場として臨みました。迅速な行動、迷惑にならない行動、話を聞く姿勢など、どこを見ても生徒は立派に過ごすことができていました。
 自然教室でできていたことを、中学校に戻ってからも続けていけることを期待しています。
   
   
   
   
   
   
   
   
   
2015年4月15日(水)
読書タイム
 全校で毎朝、ST前の「読書タイム」(8:25~33)で自分で持ってきた好きな本を各クラスで読む朝の読書に取り組んでいます。朝の読書に取り組むことで1日の始まりが落ち着いてスタートできる雰囲気がつくられています。
   
2015年4月10日(金)
新旧常任委員会

 4月10日(金)、愛西市文化会館においてPTA新旧常任委員会が開かれました。常任委員会には、新旧のPTA役員、27年度の進路研修部、社会育成部、広報部の皆さん、約50名が参加しました。
 26年度のPTA事業報告と会計報告がなされ、全会一致で承認されました。また、27年度の事業計画案と会計予算案も承認され、4月17日(金)のPTA総会で報告されます。また、新役員として伊藤博新会長を始めとする8名の新役員、学年代表、学区代表、各部の常任委員の皆さんが選出されました。26年度のPTAを支えてくださった三輪典生会長を始めとする旧役員の皆様、大変お疲れ様でした。

2015年3月13日(金)
立志式
   
   
   
   
   
  2年生は愛西市文化会館でクラス合唱と学年合唱の発表をしました。その後、各クラスで一人ひとりが考えた「立志の言葉」の発表をしました。それぞれ立派に発表することができました。また、3月13日(金)には、佐屋中学校から多度山山頂まで歩く立志歩行を行いました。自分自身の将来について考えるとともに、クラスの団結が図れた行事となりました。
2015年3月13日(金)
総合発表会
   
   
   
   
  本日の5,6時間目に、1年生が体育館で総合発表会を行いました。1年の締めくくりとして、文化祭の合唱曲を自分たちだけで歌い、学級の出し物として自分たちで考えた踊りや歌、合奏を披露しました。学校祭では先輩について行くだけだった1年生も、自分たちで考え、創り上げることができつつあります。卒業した3年生にはまだまだ及びませんが、それぞれが笑顔で楽しく盛り上げることができました。
2015年3月6日(金)
部活動見学
 本日は、来年度入学する6年生の児童・保護者を対象にした「部活動見学」が行われました。16:30~17:15の45分間でしたが、多数の児童・保護者が参加しました。
 部活動は生徒の学校生活でも大きなウェートを占めているので、決定に当たっては今回の部活動見学、入学してからの部活動見学・体験入部を行った後、正式入部の手続きをしていきます。
 次回の「部活動見学」は3/18(水)16:30~17:15です。
2015年3月5日(木)
卒業式
   
   
   
   
 本日は、第68回佐屋中学校卒業式が行われました。厳粛で心温まる中で式は進められました。
 式 辞
 春の息吹が諸処に感じられる今日の佳き日に、愛西市及び愛西市教育委員会、市議会議員の皆様はじめ、多数のご来賓の皆様にご臨席を賜り、第68回卒業式を盛大に挙行できますことは、生徒、職員共々、この上ない喜びであります。ご臨席いただきました皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
 また、9年間の義務教育の修了に際し,昼夜を問わず温かい愛情を注いでこられた保護者の皆様の喜びは、ひとしおのものがあることと思います。本当におめでとうございます。
 ただいま,卒業生305名に卒業証書を渡しました。
 卒業生の皆さん。ご卒業おめでとうございます。
 皆さんがこの佐屋中学校に入学したのは3年前の4月でした。入学当時の姿と比べると、体も大きくなり、精神的にもすっかり成長した様子を、保護者の皆様は大変頼もしく思っていらっしゃることでしょう。
 今、卒業する皆さんの脳裏には、どんな思いが浮かぶのでしょうか。3年間頑張ってきた部活動や最後の大会の一場面でしょうか。それとも修学旅行で友と語り合い、心が通じ合えたときの喜びでしょうか。
 私が一番思い出すのは学校祭の姿です。合唱やブロック演技の練習で、汗を流しながら先頭に立ち、後輩たちをリードする姿。良いところを褒め、その後、直すべきところを丁寧に教える。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。」
 私たち教員でも難しいことを、あなたたちが自然に実践していたことに感心したものです。学校祭のテーマであった、「一致団結」は、3年生のそんな指導があってみごとに達成されました。君たち3年生は、共に手を取り合い、心を一つにしてやれば、ここまでできるのだということを、後輩達に示してくれました。私たち教職員も、皆さんに負けないように一致団結しようと、「恋するフォーチュンクッキー」を密かに制作し、文化祭で上映しました。それも今となっては懐かしい思い出です。
 いま、旅立とうとしている皆さんの多くは、まだしばらくは学校生活を続けることになります。しかし、それもあと数年です。義務教育が終わり、大人に近づいた皆さんは、これからの生活を、自分の責任で取り組むことが多くなります。そんな皆さんに聞いてほしい話があります。
 それは、100歳を超えても、なお現役で活躍されている医師「日野原重明」さんのことばです。
「いのちは、きみたちのもっている時間だといえますよ。」「これから生きていく時間。それが、きみたちのいのちなんですよ。」
 いのちは時間。なるほどなぁと思います。ぼんやりして時間を過ごそうが、何かに没頭して過ごそうが、時間をどう使うかは、一人一人の自由にゆだねられています。止まることなく常に流れていく時間。その時間の使い方、それが命の使い方そのものだということです。
 さらに、日野原さんは、こうも言っておられます。
「きみたちはきみたちの時間を自分のためにだけ使っていませんか。」
「一日で自分の時間をほかの人のためにどれぐらい使いましたか?」
 大人の自分でもドキッとします。自分のいのちの使いみち。「いのち」をどう使おうかと決めるのが「こころ」です。「こころ」は誰にも見えません。けれど「心遣い」は見えます。「思い」は誰にも見えません。けれど「思いやり」は見えます。人の心の痛みを知り、共感し、それを行動で示す。あたたかい心も、やさしい思いも、行いによってはじめて見えるのです。そんな「こころや思い」を「行動」にできる、そういう人になってほしいと思います。
 世界は、必ずしも平和ではありません。日本の平均寿命は男女平均84歳で世界一です。しかし、平均寿命が40歳から50歳代の国が世界には30カ国近くあります。テロや紛争によって尊い命が奪われたりもしています。
 戦後70年。日本の生活は豊かで便利にになりました。産業や通信網が発達して必要なものや情報が簡単に手に入ります。その反面、他の人の痛みや悲しみ、寒さやひもじさを想像して、それを感じ取る力が、私たちには乏しくなってしまったのではないか、そう思うのです。
今の日本は、少子高齢化や経済問題など、先行き不透明な材料も多く、皆さんが社会に出るときにも、その問題の多くは解決されていないでしょう。でも、どんなときにも、皆さんには「いのち」と「こころ」を大切にしていってほしいと思います。まだまだ学ばなければならないことがたくさんあります。広い視野に立ち、心を広げ、身体を鍛えていかなくてはなりません。明日からは、佐屋中学校の卒業生として、それぞれの夢をめざして、胸を張って一歩ずつ進んでいってください。
 それでは、卒業生の皆さん。皆さんの明日からの前途に幸多かれと祈り、悔いの残らない確かな一歩を踏み出してくれることを願いながら、式辞といたします。

  平成二十七年三月五日
                                            愛西市立佐屋中学校長
                                                  吉川哲也 
2015年2月27日(金)
ききょうの会の会食
  本日は、いつもの手洗い場やトイレの清掃活動に取り組んでいただいた後、会議室で給食の会食をして、今までの活動の取組の反省や来年度の前期の活動計画について話し合いがなされました。
 ききょうの会の地道な活動の甲斐もあり、以前に比べ生徒のトイレの使い方もよくなると同時に落ち着いてきたように感じられます。ありがとうございます。
 
2015年2月26日(木)
3年生を送る会
   
   
  本日は、体育館で生徒会企画による『3年生を送る会』が行われました。
 生徒会長の挨拶に続き、①「部活動からのメッセージ」では、各部で工夫を凝らしたビデオが紹介されました。②「1年生からの出し物」では、学年合唱「オーハッピーデー」 ③「2年生からの出し物」では、学年合唱「希望という名の花を」が感謝の気持ちが込められて贈られました。その後、教員を含めた有志のよる太鼓や妖怪ウォッチの曲に合わせ、3年生へのエールが行われました。④「思い出のスライドショー」では、3年生が入学してからの思い出の場面が紹介され、時々笑いか起きたりして、3年生も思い出に話に花が咲いたようでした。⑤「3年生からの出し物」では、3年生有志と担任の先生方による寸劇が紹介された後、学年合唱が「手紙」が体育館に響きわたりました。
2015年2月24日(火)
3年生 大志式
   
   
 2月24日(火)5・6時間目に3年生の大志式を行いました。
 一人ずつ、将来の夢や、「こんな大人になりたい」という目標などの志を、全員の前で発表しました。どの生徒も真剣な表情で、将来の夢へ向かっての第一歩を踏み出す気持ちが伝わってきました。
 その後、この学年で初めての学年合唱「手紙」を行いました。男女のハーモニーが美しく、さすが3年生と感動しました。
 中学校生活も残りわずか。佐屋中学校の代表として、大志式と同じように、立派な態度で卒業式に臨んでほしいと思います。 
2015年2月20日(金)
清掃ボランティアに来ていただいています。
6月から学校清掃のボランティアとして「ききょうの会」の皆さんにお世話になっています。現在、この会への登録は20名を超え、5~⒍名の方々が週2回から3回に渡って来校し、手洗い場やトイレの清掃活動に取り組んでいただいています。清掃活動を通して、生徒が地域の方々との絆を意識し、さらにふれあいが進むことを願っています
2015年2月10日(火)
第3回PTA常任委員会を行いました。
 本日、第3回PTA常任委員会を行いました。いつも行う大研修室が使えないため、少し手狭でしたが、第2会議室で行いました。
 協議内容は、①各部の活動について ②会計中間報告 ③平成27年度役員候補者選定経過報告について でした。
 各部会(進路研修部・社会育成部・広報部)の部長さんから、これまで取り組まれた活動報告がなされました。これまで約1年間にわたって精力的に様々な活動を進めていただきましたPTA役員のみなさん、ありがとうございました。もう少し、活動は続きますが、よろしくお願いします。 
2014年11月21日(金)
2年職場体験学習
   
   
   
  11月19日(水)~11月21日(金)に2年生が職場体験学習に出かけました。学校の中だけではなかなか学ぶことでできないことを、体験を通じて学習することができました。受け入れをしていただけた地域の事業所の皆様には、多くのことを教えていただき大変感謝しております。ありがとうございました。
2014年11月20日(木)
名古屋分散を行いました!(1年生)
   
  11月20日(木)に1年生が校外学習(名古屋分散学習)に出かけました。
 それぞれの班で計画を立て、NHK名古屋放送局や裁判所、名古屋城などを見学しました。実際の裁判を傍聴したり、朝の通勤・通学ラッシュの電車に乗ったり普段の生活では経験できないことばかりでした。大きなトラブルもなく、天候にも恵まれ無事に計画を進めることができました。学習を深めるとともに、仲間との絆を深める機会となりました。 
2014年11月18日(火)
赤い羽根共同募金ご協力ありがとうございました!
 生徒会と代議員を中心に11月11日(火)~14日(金)の4日間、赤い羽根共同募金活動を行いました。みなさんのご協力のおかげで26,136円の募金が集まりました。今回集まった募金は愛西市社会福祉協議会を通して福祉活動、愛西市のために役立てていただきます。ご協力ありがとうございました。  
2014年11月14日(金)
講演会&芸術鑑賞会
   
  本日、「クラウンK」こと大棟耕介先生を講師としてお招きし、講演会を行いました。
 大棟先生はホスピタルクラウンとして全国各地の子どもたちに笑顔を届ける活動をされています。大棟先生の活動はドラマ化され(「笑顔をくれた君へ」)心温まる物語が全国に紹介されました。
 本日の講演では「友達を大切に」「期待されたら期待に応える」「今日を大切に」というメッセージを届けてくださいました。講演会に参加した子どもたちからは「感動した!!!」という声をたくさん聞くことができました。熱い思いを自分の経験を重ねながら語ってくださった大棟先生に感謝です。
 講演会の後にはクラウンのみなさんのパフォーマンスを鑑賞しました。とび入りで皿回しに参加するなどとても温かな雰囲気の中、会を進めることができました。クラウンのみなさん、とびっきりのパフォーマンス、ありがとうございました。
2014年11月14日(金)
後期中間テスト2日目
 本日、中間テスト2日目が行われました。
 写真は3年生の子どもたちの様子です。テストに向けて努力した成果を発揮しようと、真剣に取り組む姿が見られました。 
学校日記で子どもたちの様子を紹介しています。ご覧ください。参加申し込み

愛西市立佐屋中学校

〒496-0902
愛知県愛西市須依町東田面2

TEL 0567-28-3388
FAX 0567-24-9131

copyright©2011 Saya Junior High School all rights reserved.

サブナビゲーション