本文へスキップ

TEL. 0567-28-3388

〒496-0902  愛知県愛西市須依町東田面2

 


NEWS      ※ 子どもたちの様子は学校日記のページでご覧になれます。

2014年4月18日(金)
PTA総会を行いました。
   
 多くの保護者の方々にご出席いただき、PTA総会を行うことができました。ご出席くださったみなさんありがとうございました。
 PTA総会では、平成25年度の事業報告、会計決算報告・会計監査報告に続いて、平成25年度の役員のみなさんのあいさつが行われました。また、平成26年度役員紹介・あいさつ、事業計画、会計予算について検討が行われました。そして、最後に愛西市教育委員会からの感謝状がPTAの旧役員の方に贈呈されました。
2014年4月18日(金)
PTA総会の準備
   写真は、PTA総会のための準備をする3年5組の子どもたちの姿です。
 3年の学年主任が「思わずシャッターを押してしまいました」というように、全員が一生懸命に準備を進めてくれました。
 このような子どもたちの姿がよりよい佐屋中を創り上げていきます。
 佐屋中を引っ張る3年生の姿に今後も期待しています。

 
2014年4月18日(金)
授業参観が行われました。
   
   
   
   
   
   
 本日、3年生では6月の修学旅行についての説明会・進路説明会が行われました。 
 保護者と子どもが隣同士に座り、修学旅行のねらいや行程などについての説明に熱心に耳を傾けていました。よりよい修学旅行となるように、学年職員一同、万全の準備をし、その活動に向けて生徒指導も取り組んでまいります。各家庭でのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 1・2年生では、道徳の授業が行われました。佐屋中が一昨年度から取り組んでいる読み聞かせの資料提示やコの字型でそれぞれの考えを伝え合う授業はいかがでしたか?「たどたどしい言葉でも、自分の考えを最後まで伝えようとする子ども」「相手の考えを理解しようと、相手の表情を見ながら、時には相づちをうちながら共感的に聴く子ども」を私たちは育てていきたいと考えています。それは、人とかかわり合うことで人は成長できると考えるからです。
 道徳の授業以外でも、他の人の考えとかかわり合いながら、自分の考えや心を磨いていける中学校生活が送れるように、職員一同、力を合わせて取り組んでいきます。   
2014年4月17日(木)
教室掲示
   
 写真は教室に掲示された学級目標や自己紹介カードです。
 各学級では、年度当初の学級活動の時間を用いて学級目標について話し合ったり、自己紹介を行ったりして学級づくりの第一歩を歩んできました。
 明日は授業参観・PTA総会が行われます。保護者のみなさんには子どもたちの授業の様子はもちろんですが、教室に掲示されている子どもたちの声にも耳を(目を)傾けていただければと思います。中学校の授業参観では廊下でご覧になられる(子どもから入室を禁止されている?)方が少なくありませんが、年度当初の大切な授業参観です。ぜひ、教室に入って子どもたちの様子をご覧いただければと思います。   
2014年4月15日(火)
海部地区陸上大会に向けて
   
 本日より、海部地区陸上大会(5月24日(土))に向けての練習会が始まりました。
 今年も多くの子どもたちが積極的に参加してくれています。一人一人が自分の記録を少しでも伸ばすことができるように指導を重ねていきます。
 練習は部活動終了後の17時45分から18時45分(下校完了)まで行われます。下校時は薄暗くなっています。下校時の安全指導については学校で行いますが、各家庭においてもお声掛けをお願いいたします。   
2014年4月15日(火)
部活動見学
   
 本日、1年生の部活見学会が行われました。
 佐屋中学校では、3年間ひとつの部活に所属します。1年生の子どもたちは、部活動見学や体験入部の後、部活動を決定していきます。
 3年間継続して体を鍛えるとともに、仲間とかかわることで心も磨いていく部活動です。よりよい選択ができるよう支援できればと考えます。  
2014年4月14日(月)
給食指導
   
   
 写真は1年生の給食の様子です。
 きちんと机が並べられています。準備ができた子どもたちは、静かに待つことができています。 配膳をする子どもたちはきちんとエプロンを身につけています。
 当たり前のことを当たり前に行うことができることは素晴らしいことです。集団生活をよりよく過ごすためには、学級の約束をみんなで守ることが必要になります。
2014年4月11日(金)
臨時朝礼
 10日(木)に非常ベルを押すといった問題行動が発生しました。
 よりよい佐屋中を創り上げていくためには、許されない行為です。問題行動に対して、臨時朝礼を行い、全校の子どもたちに生徒指導主事から話をしました。
 ほとんどの子どもたちが問題を真剣に受け止め、しっかりとした態度で臨時朝礼に臨むことができました。
2014年4月10日(木)
授業開始
   
 本日より、通常の時間割が始まりました。 
 上の写真は授業の様子です。学年最初の授業は、「授業オリエンテーション」が各教科で行われます。「授業オリエンテーション」では授業に大切にしたい約束や評価の出し方、子どもたちに期待する姿などについて伝えられます。
 朗らかな表情の中にも、真剣さがあり、どの学級も静かに教師の言葉に耳を傾け、大切な点についてメモをする姿が見られました。特に、年度初めの子どもたちの意欲が非常に高いこの時期に、授業の約束の徹底をしていくことは、1年間、よりよい授業を進めていくためには重要です。
 担任・教科担任が変わって戸惑っている子どもたちも少なくないと思います。年度初めの子どもたちの意欲を更に高め、落ち着いて学習に取り組ませることで確かな学力を育んでいければと考えます。 
2014年4月9日(水)
学級活動を行いました!1年生
   
 よい学級が集まって、よい学年ができる。よい学年が集まってよい学校ができる!
 1年生では学活の時間に学級目標について話し合ったり、係分担をしたりしました。
 どの学級の子どもたちも充実した中学校生活を送ろうと、前向きな思いの子どもたちばかりです。学級目標についての話し合いでは、どんな学級にしたいか、どんな中学校生活にしたいかといった子どもたちの思いが語られました。
 学級目標がどんなことばになるかが今から楽しみです。   
2014年4月7日(月)
学年集会・学級活動を行いました!3年生
   
 3年生は新年度を迎え、学年集会と学級活動を行いました。
 学年集会では、学年の学年の先生方の自己紹介の後、主任の渡辺先生から、3年生の子どもたちへの思いが語られました。
 学級活動では、学級のために行う係活動や清掃分担などの役割決めが行われました。学級の仲間のために、コツコツと仕事に取り組むことができる子どもたちを育てていければと考えています。  
2014年4月4日(金)
入学式〜学級での様子〜
   
   
 教室での1年生の子どもたちの様子です。
 新しい学級のメンバーと新しい担任の先生の話を聴いています。新しい仲間と、すてきな学級をつくり、すばらしい中学校生活を送ることができるよう、職員一同、力を合わせて取り組みます!   
2014年4月4日(金)
平成26年度 入学式・始業式 を行いました。
   
   
   
 春のやわらかな日差しの中、入学式・始業式が行われました。
 緊張した面持ちで先輩に先導される子どもたちの入場から、入学式が始まりました。本年度に入学した子どもたちは239名(男子131名・女子108名)です。
 学年主任の日比先生の話にもありましたが、佐屋中学校の校章の三本の矢のように、「佐屋小」・「佐屋西小」・「市江小」の子どもたちが心を一つにして、さまざまな取り組みを進めていければと考えます。また、「保護者」・「学校」・「地域」が連携をしながら子どもたちを育んでいければと考えます。
 入学式での校長先生のお話は次の通りです。
平成26年度 入学式・始業式 式辞
 満開の桜が新入生の入学を祝っています。
 本日ここに佐屋中学校入学式・始業式を行うにあたり、ご来賓の方々、保護者の皆様のご臨席を賜り、平成26年度入学式・始業式を開催できますこと、謹んでお礼申し上げます。
 さて、新入生の皆さん、入学おめでとう。三月に小学校を卒業し、一人一人が大きな希望をもち、中学生になる決意を胸に、今日ここに来ていることと思います。皆さん一人一人が持っている夢。その夢に近づくために、これからの中学校の3年間があるのです。
 それでは、夢に近づくために中学校では何をするのか、お話ししましょう。
 中学校では、学習や運動をしっかりと行い、学力と体力をつけます。また、集団の一員としての行動の仕方、人への接し方などを学びます。さらに、道徳や進路学習、職場体験学習などから自分自身の生き方や将来のことを考えます。このように、社会でよりよく生きていけるよう、大人になるための準備をするところ、それが中学校の3年間なのです。中学を卒業するときには、誰もが自分で進路を選び、進んでいかなければなりません。面接試験や高校入試があります。そのときは誰も助けてはくれません。それまでに十分力をつけておいてください。
 皆さんの今の気持ちは、中学校生活への大きな希望もあり、新たな出会いへの不安もあると思いますが、ぜひ、二年生、三年生の姿から素晴らしいところを学び、それを受け継いでいってほしいと思います。先生たちも一丸となり、皆さんを指導・支援していきます。
 さて、ここからは二年生、三年生にも聞いてほしいと思います。
 平成26年度、新たな出発にあたり、全ての皆さんに心がけてほしいこと、実行してほしいことを述べたいと思います。
 それは、生活の基本として、生徒手帳にも書かれている次の言葉です。
「時を守り 場を清め 礼を正す」
・時を守り とは時間や期限を守ること。
 すべての予定の開始前には姿勢を正し、心を静め、開始を待ちます。時間を大切にし、人を待たせない、約束を守る、これは相手を尊重することであり、それを積み重ねることにより自分が信用されることにもつながります。
・場を清め とは
 掃除をして自分の周りをきれいにし、整理整頓をして心を落ち着かせること。汚れたり、きちんとしていない場所にはマイナスのエネルギーがあります。それをきれいにしてことに臨む、・・・
すると、勉強でも運動でも、良い結果が得られるようになるのです。
・礼を正す とは
 礼は礼儀のことです。相手に対して礼儀正しくし、そして、ピリッとした緊張感をもって人と接することです。朝の挨拶は人より先にする。名前を呼ばれたら、キチッと気持ちよく返事をする。挨拶をすれば人間関係がよくなり、挨拶をしなければ人間関係は悪くなります。また、美しい言葉遣いで話し、制服をきちんと着こなす、それは、相手を尊重し、自分自身を見つめ、高めることにつながるのです。
 以上、生活の基本として、心がけてほしいことを、新年度にあたり、お話ししました。
「時を守り 場を清め 礼を正す」
 生徒手帳に書かれているこの言葉、いつも心がけて実行してください。

 最後になりましたが、保護者の皆様に申し上げます。本日より大切なお子様をお預かりいたします。全職員が一致協力して、情熱を持ち努力するとともに、学校と家庭が力を合わせて、一人一人を心豊かな人間に育てていけたらと思います。
 今日より明日、明日よりあさってと一歩一歩、着実に前進していってくれることを期待して式辞とします。』
学校日記で子どもたちの様子を紹介しています。ご覧ください。参加申し込み

愛西市立佐屋中学校

〒496-0902
愛知県愛西市須依町東田面2

TEL 0567-28-3388
FAX 0567-24-9131