愛西市立草平小学校
 

カウンタ

COUNTER41059

連絡先

〒496-8015
愛知県愛西市草平町北田名57

TEL(0567)28-2569
FAX(0567)26-8747
 
児童・生徒の登下校について
緊急時連絡情報>>

すぐメールの登録方法

こころの体温計

i-モラル



愛西市いじめ防止基本方針


ホームページには、一部PDFファイルを利用しています。
 PDFファイルをご覧になるには、Adobe社から無償配布されている「Adobe Reader」などのソフトウェアが必要です。

 「Adobe Reader」は、Adobe社のサイトからダウンロードすることができます。
ここから、Adobe社のダウンロードサイトに移動します。

 なお、古いバージョンの「Adobe Reader」には、脆弱性が発見されていることがありますので、修正プログラムが発表されていないか、最新の情報を確認するようにしてください。

 

日誌

新規日誌11
12345
2018/11/20new

避難訓練・防災教室(11月20日)

| by 草平小学校

 今日は5時間目に、避難訓練と防災教室を行いました。
 緊急地震速報が入り、机の下にもぐって身の安全を確保します。その後、地震によって理科室から出火したので、運動場に避難するという想定での訓練でした。
 避難の指示から3分47秒で全校児童が避難を完了しました。消防署の方から「静かに早く避難できていて、すばらしい」とお褒めの言葉をいただきました。校長先生からは、「自分の命は自分で守る」1・2年生は、「命を守る」ための煙中体験をします。命を守れた3・4年生は「被害を最小限にする」初期消火の体験を、5・6年生は「人の命を助ける」ための応急処置・心肺蘇生法を体験するので、しっかり学んでほしいとお話がありました。
 
 

 1・2年生は、第2会議室の長机を迷路のようにして、煙で周りが見られない状況の中、低い姿勢で入口から出口に向かう体験をしました。「本当の煙はこんな甘い匂いではなく、真っ黒のすごい匂いの煙が出るんだよ」と消防署の方に教えてもらいました。出口から出てきた子どもたちは、せき込んだりして煙の恐ろしさを感じていました。
 

 3・4年生は、運動場で初期消火の練習をしました。水の入った消火器で、炎の絵が描いてある的やプロペラに向かって、水をかけました。的にピンポイントに水をかける難しさと、思っていたよりも火の近くに行かなければならないことを知って、びっくりしていました。
 
 5・6年生は、AEDを使った心肺蘇生法や、応急処置について体育館で体験学習をしました。心臓マッサージをするときに、あばら骨がかなり沈むくらいの強い力で押さなければならないことを知り、「骨が折れたりしないのかな」と心配そうにしていましたが、一生懸命に取り組んでいました。
 

 どの体験も実際に使うことがなければよいのですが、本当に必要な時に今日学習した知識や体験が役に立ってくれるといいなあと思います。
17:17 | 今日の出来事
2018/11/19new

「あいりちゃん」の植え付け(11月19日)

| by 草平小学校

 今日のびのびの時間に、愛西市ライオンズクラブの主催でアイリンブループロジェクトの「あいりちゃん」の植え付けを行いました。
 愛西市教育委員会の平尾理教育長、このプロジェクトが全国展開されるきっかけとなった海南病院の山本直人院長はじめライオンズクラブの地区代表の方など、たくさんの方に見守られて、植え付けを行いました。
 山本院長、平尾教育長、校長先生、児童会長の渡邉愛翔くんと各クラスの代表12名、愛西市ライオンズクラブの吉川会長の17名で「あいりちゃん」の苗を植えました。
 今日の様子は、クローバーテレビで22日(木)のデイリートピックスと24日(土)~30日(金)のウィークリートピックスで放送予定です。ぜひご覧ください。また、中日新聞の方も取材にみえていましたので、近々記事になる予定です。

 「あいりちゃん」を大切に育て、花が咲くころに「命の大切さ」と「防災」について全校で考えていきたいと考えています。そして、「自分の命は自分で守る」ことができる草平っ子になってほしいと願っています。
 
 
 
15:27 | 今日の出来事
2018/11/19new

朝礼(11月19日)

| by 草平小学校
 今日は、朝から空を見上げながらお天気を心配していましたが、何とか雨は上がったようで安心して朝礼を迎えました。なぜなら、今日はアイリンブループロジェクトの日だったからです。
 はじめに、海部地区書写コンクールの入選、優等、特選に入った児童の表彰を行いました。日頃から、ていねいな字を書くことを心掛けている成果だと思います。これからも自分の得意な部分として、伸ばしてほしいと思います。 
 校長先生からは、先週の金曜日の「思春期講演会」の講師の先生がおしゃった『一日十年』のことばを取り上げ、毎日同じことを十年続けると本物になるというお話がありました。校長先生は、「家族に朝ご飯を必ず食べさせること」と「朝のあいさつを必ずすること」をずっと続けているそうです。子どもたちも、毎日続けられる何かを見付けられるとよいと思います。
 校長先生のお話のあと、愛西市ライオンズクラブ会長の吉川さんから『アイリンブループロジェクト』についてのお話がありました。このプロジェクトの趣旨説明の後、今日植える『あいりちゃん』の花のお世話をしながら、命の大切さや防災について考えてほしいと話されました。吉川さんは、草平小学校出身で、「自分がまさか母校の体育館の舞台で、こうして話をする機会があるとは思わなかった」とおっしゃっていました。子どもたちも、先輩の吉川さんのお話をしっかりと聞いていました。

 
 
14:45 | 今日の出来事
2018/11/16new

歯科指導(11月16日)

| by 草平小学校

 今日は、愛西市健康福祉部健康推進課の事業の中の、学校歯科健康教育で3年生に「歯科指導」をしていただきました。保健センターより来ていただいたのは、歯科衛生士で本校のPTA母親代表でもある藤澤花鈴さんでした。
 はじめに、養護教諭の妙楽先生から ねずみ=「前歯」、オオカミ=「犬歯」、ゾウ=「奥歯」とそれぞれの歯しか持たない動物を挙げながら、それぞれの歯の働きについて、そしてこの3種類の歯をもつのが「人間」であることのお話がありました。
 次に藤澤さんから、虫歯になる3つの原因と解決方法についてお話がありました。まず、1つ目が「歯の質」。しかし高校生くらいまでは、フッ素入りの歯磨き粉によって歯を強くすることができるそうです。2つ目に砂糖などの「甘いもの」。これを一生摂らないことは無理かも。3つ目に「ばい菌」。これは、外から入ってくるわけではなく、口の中にいつもいる常在菌です。でも、えさとなる食べ物のかすや甘いものが口の中にあると、菌が歯を溶かして虫歯を作ってしまうそうです。
 そこで、子どもたちはタオルで服が汚れないようにして、綿棒に歯垢を染め出すピンクの液を歯に塗って、鏡で汚れ具合を確認しました。
「きゃー!真っ赤になっちゃった!」「それほど赤くなっていない」など、反応はそれぞれでした。その後、藤澤さんにそれぞれの歯の磨き方を教えていただきながら、歯を磨きました。今までの磨き方では、きれいに磨けていなかった部分も理解し、さっぱりとした歯に満足げでした。
 歯は一生使うものです。今からのお手入れで、80歳になっても20本以上の歯を残し、元気に長生きできるようになってほしいと思いました。
  

 

 

 
15:35 | 3年生
2018/11/15new

家庭教育学級ーハーバリウムづくりー(11月15日)

| by 草平小学校

 今日は、PTA家庭教育学級の実技講習会がありました。
 甚目寺で株式会社Confort Garden代表取締役で「のんの」という生花店を経営してみえる渡邊浩人さんを講師にお迎えし、今人気のハーバリウムづくりを行いました。
 「お花屋さん」というととてもおしゃれな仕事のイメージがありますが、実際には週に3日早朝3時から市場に花を買いに行き、3時間かけて水揚げをして花を元気にしてお店に出すという、とてもハードな職業であることを教えてくれました。
 ハーバリウムは、ドライフラワーを瓶に詰めて、オイルを入れて作成しました。オイルはベビーオイル等でも作成できるそうですが、今日はハーバリウム専用オイルを使用しました。シリコンが入っているので、液の光沢性に優れ、酸化も少ないため、長期間きれいな状態でハーバリウムが楽しめるという高級品でした。
 参加した保護者の方々は、ピンセットで花を瓶に入れて思い思いのハーバリウムづくりを楽しみました。出来上がった世界でたった一つのハーバリウムを、太陽の光に当てながら、記念撮影をする姿もありました。とてもゆったりとした良いひとときを過ごすことができました。

 

 
15:35 | PTA
12345